エアロビクス
スポンサーリンク

スポーツクラブには多数のレッスンがありますが、ダンス系の動くレッスンの基本になることの多いエアロビクス。

他のダンスレッスンも初心者向け、の講座もあり、インストラクターが丁寧に教えてくれますが、できれば初級エアロビクスを数ヶ月受けておくと良いと思います。

スポーツクラブのスケジュール表に、レッスン内容の難易度や、初心者向け、と記載しており、初心者でも楽しめるレッスンも多いです。(様々なジャンルのダンスなど)

しかし、実際にレッスンを受けてみると、エアロビクスの手足の動きやステップは、ダンス系レッスンの基本になっていることが多いです。

初級エアロビクスは、インストラクターもとても丁寧に教えてくれ、わかりやすいので、数ヶ月初級エアロビクスで基礎を学ぶことで、他のダンス系をさらに楽しめると思います。

楽しめることが一番なので、興味のあるジャンルの初心者向けダンスに参加しつつ、初級エアロビクスを併用してレッスンするのも良いと思います。

スポンサーリンク

初級エアロビクスにおススメの服装

おすすめの服装

・半袖の動きやすいTシャツやノースリーブのトップス。速乾機能が優れたスポーツウェアも最適

・ボトムは、ロングパンツやクロップドパンツや短パン。レギンスに短パンを合わせるとオシャレで、動きやすい。

初級エアロビクスはしっかりと大きな動きで手足を動かし、ステップも数種類あります。

初心者コース、とはいえ、全身を動かすので、汗をかきます。

予備のTシャツを持っておくと良いかもしれません。

エアロビクス

他のダンス系レッスンや、中級エアロビクス・上級エアロビクスのレッスンは、経験歴の長い方も多く、スポーツメーカーやブランドの機能・デザイン共におしゃれなウェアを着用している方も多いです。

しかし、初級エアロビクスに参加している方は、エアロビクスだけでなく、ジムも初心者、という方も多いようです。

スポーツメーカーのウェアは機能も優れており、デザイン性も高い商品が多数販売されていますが、慣れるまでは普通の動きやすいTシャツや、ユニクロやGUのお求めやすい価格のウェアで大丈夫です。

スポーツメーカーのウェアは機能・デザイン共に優れている商品が多いですが、やや金額が高いです。

お気に入りのメーカーのウェアを着ると、テンションも上がると思いますので、初級エアロビクスのレッスンで技術を学びつつ、お気に入りのメーカーを探すのも良いと思います。

スポンサーリンク

エアロビクスのレッスンに入る際、持っておくと良いもの

持っておくと良いもの

・水や清涼飲料水

・タオル

・薄手のパーカー

初心者向けのレッスンですが、かなり汗をかきます。レッスンの合間にインストラクターが休憩時間を取り、かならず水分補給するよう、指導されます。

脱水症状にならないよう、こまめに水分を補給しておきましょう。

エアロビクスはしっかりと動くので、汗をかきます。汗が床に落ちると、レッスン中、滑ってしまう原因にもなり、転倒してしまい、ケガをする可能性があります。

また、汗が乾く際、一気に身体が冷えることもあるため、風邪の原因になります。

必ずタオルを持ち歩き、レッスンの休憩時間の際、しっかりと汗をふきましょう。

初級エアロビクスは初心者向けのエアロビクスですが、意外と汗をかきます。

スタジオは空調がついており、インストラクターが時折温度調節することもあります。

レッスンを受けている間は、運動することにより、汗をかき、血流も良い状態になっているため、身体も熱くなっていますが、レッスン後、スタジオから出ると、他の室内は温度が低いこともあります。

しっかりとタオルで汗をふきとっていても、冷え性の方は、薄手のパーカーを着用することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

様々なダンスの基本になっているエアロビクス。

初級で学ぶ基礎の動きはとても大切です。

半袖の動きやすいTシャツやノースリーブのトップスが良いです。Tシャツの場合、汗をかくので1枚余分に持っておくのも良いと思います。

ボトムは、ロングパンツやクロップドパンツや短パン。レギンスに短パンを合わせている方も多いです。動きやすい服装が1番です。

意外と汗をかくので、水分補給は必須。タオルでこまめに汗をふき、しっかりと水分をとりましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事