宮沢氷魚
スポンサーリンク

俳優・モデルとして活躍している宮沢氷魚さん。

2017年、ドラマ「コウノドリ」で俳優デビューし、注目を浴びました。

モデルとしても活躍しています。

宮沢氷魚さんがメディアに出た途端、お父さんの宮沢和史さんにそっくり!と話題になりました。

透明感があり、高身長のイケメンですね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚の父はTHE BOOMの宮沢和史!

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿 -


俳優・モデルとして活躍している宮沢氷魚さん。

俳優としても注目されています。

宮沢氷魚引用元:http://www.livedoor.com/

2019年7月から放送されたドラマ「偽装不倫」では、主演の杏さんの相手役。

今後さらに活躍しそうですね。

宮沢氷魚さんのお父さんは、元THE BOOMの宮沢和史さん。

お父さんも整った顔立ちで、ミュージシャンとして注目されましたが、イケメンとして人気がありました。

宮沢和史引用元:https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=27&d=2081

お父さんの宮沢和史さんも整った顔立ちですね。

引用元:http://geino-smp.nikkansports.com/ent/

THE BOOMのボーカルとして活躍し、島唄が大ヒット

顔の輪郭や雰囲気もそっくりですね。

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿 -

宮沢氷魚さんの方が目元が少し柔らかい印象ですが、見ればすぐに親子とわかります。

スポンサーリンク

宮沢氷魚 父に似て歌も上手い?

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿 -


宮沢氷魚さんのお父さんは、THE BOOMの宮沢和史さん。

顔もそっくりで、お父さんは「島唄」で有名。

顔立ちだけでなく、お父さんのように歌も上手いのか?と思ってしまいますね。

行列のできる法律相談所」に出演した宮沢氷魚さん。

歌について明かしています。

お父さんのライブを観て、芸能界入りに興味を持ったということです。

モデルデビュー後、俳優に。

打ち上げなどでカラオケに行くと、「島唄歌ってよ!」とお父さんの曲をリクエストされるんだそう。

しかし、宮沢氷魚さんは歌は苦手だということです。

歌ったほうが良い空気の中、リクエストに応じ、歌うようですが、

曲入れちゃってゴメン」などと言われ、気まずい空気になる。

「まだあれはいい方で、無言でマイクをサビ後に回収される。一番ツラい

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Mdpr_news1849679/

と苦笑いしていました。

お父さんの宮沢和史さんと宮沢氷魚さんは顔立ちも雰囲気もそっくりなので、歌も上手い印象を抱いてしまいそうですね。

歌が苦手、というのは意外な一面でした。

島唄が有名なだけに、打ち上げなどで歌ってよ、と言いたくなる気持ちもわかるのですが、親子だからといって歌も同じように上手い、というわけではありませんね。

宮沢氷魚さんは、落ち着いた印象もあり、存在感があります。

今後、俳優としてさらに活躍の場を広げるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

俳優・モデルとして活躍している宮沢氷魚さん。

2017年、ドラマ「コウノドリ」で俳優デビュー。

存在感があり、イケメンと話題になりました。

宮沢氷魚さんのお父さんは、THE BOOMのボーカル・宮沢和史さんです。

THE BOOMは「島唄」で有名ですね。

顔立ちや輪郭、雰囲気もお父さんとそっくりな宮沢氷魚さん。

お父さんのように歌も上手いのかな?と気になりますね。

しかし、宮沢氷魚さんは、歌は苦手だということです。

「行列のできる法律相談所」に出演した際、打ち上げなどで、島唄歌ってよ、とリクエストされることが多く、場の空気を読み、歌うそうですが、歌い終えた後、「曲入れちゃってごめん」と謝られ、気まずい空気になることもある、と語っていました。

顔立ちも似ているので、歌も上手いだろうとリクエストしたくなる気持ちもわかりますね。

歌は苦手、という宮沢氷魚さんですが、独特の落ち着いた雰囲気と透明感があります。

俳優として今後さらに活躍していくかもしれませんね。

ドラマ「偽装不倫」でも存在感があり、さらに知名度がアップしそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事