2019年 清涼飲料水 売り上げランキングトップ10
スポンサーリンク

これからうだるような暑さがやってきます。

この時期欲しくなるのが冷たい飲み物。

今回は、お茶やジュースなど清涼飲料の売り上げランキングトップ10を発表させていただきます。

スーパーの売り上げデータを独自に集計した、清涼飲料水の売り上げトップ10です。

どのようなものが人気なんでしょうか?

スポンサーリンク

2019年 清涼飲料水 売り上げランキングトップ10

スーパーの売り上げデータを独自に集計した、清涼飲料水の売り上げトップ10!

スーパーでは多数の清涼飲料水が販売されていますね。

どの商品が売れているのでしょうか?

気になりますね!

2019年 清涼飲料水 売り上げランキングトップ10

1位  オロナミンC  120ml×10本

2位 コカ・コーラ 500ml

3位 お~いお茶 緑茶 525ml

4位 コカ・コーラ 1.5L

5位 アクエリアス 2L

6位 アクエリアス    500ml

7位 ポカリスエット  500ml

8位 綾鷹   525ml

9位 マウントレーニア カフェラッテ 240ml

10位 三ツ矢サイダー 1.5L

10位の三ツ矢サイダーの誕生は明治17年!超ロングセラー商品です。

8位の綾鷹は京都の老舗茶葉の協力で、急須で入れたような緑茶の味を追求し、人気の商品。

7位に輝いたポカリスエットは、日本生まれのスポーツ飲料の元祖

5位、6位のアクエリアスもスポーツ飲料として有名ですね。

ポカリスエット・アクエリアスは運動の時や、熱中症対策として飲まれているようです。

4位・2位は、世界200ヶ国以上で愛される清涼飲料の王様コカ・コーラ!

3位のお~いお茶は今年で誕生から30周年を迎えるロングセラー商品です。

お~いお茶は、1990年にペットボトル商品が登場すると、ふたをして持ち運べる点が人気で、広く普及しました。

第一位はなんとオロナミンC

6年連続でトップセールスを記録しているということです。

紅茶やジュース類が入っていないのは少し意外でした。

紅茶やジュースも種類が多く、ランクインしていると思っていましたが、トップ10の中には入っていませんでした。

スポンサーリンク

1位!オロナミンCの魅力は何?

2013年以降6年連続売り上げ1位に輝いているオロナミンC

オロナミンCの人気の秘訣は何でしょうか?

消費者調査を行うマーチャン・ダイジングオン調べによると、オロナミンCの人気の理由は、

お買い得感」だということです。

・特売品として人気

・幅広い年齢層に親しまれている

という面が魅力のようです。

特にスーパーでは、特売の時はかなり割引されるとのこと。

特売日は特にお得感がありますね!

オロナミンCは美味しいですが、まさかの6年連続1位、とは驚きました。

スーパーではとても人気のようですね。

スポンサーリンク

9位のコーヒー飲料にも注目!

9位にランクインしたコーヒー飲料に注目です。

実はここ数年人気を集めているのがコーヒー飲料なんだとか。

豆選びや抽出法にこだわったペットボトルが続々と登場

オフィスや家庭で「ちびだら飲み」する人が多いとのこと。

1度で飲み切らなくても良い、というのが人気の理由なんだそう。

コーヒー飲料も工夫され、年々美味しい商品が開発されていますね。

今後、コーヒー飲料のランクインが増えるかもしれません。

スポンサーリンク

無糖炭酸水も期待大!売り上げが伸びている

今注目されているのは炭酸水。

爽快な刺激が特徴の炭酸水が人気のようです。

最近は味のバリエーションが増え、新たな無糖炭酸水が人気!

炭酸水の健康効果として、疲労回復・整腸作用・血行促進・食べ過ぎ防止などに良いと言われ、種類も増えているということです。

今後、さらに炭酸水のバリエーションも増え、売り上げが伸びるかもしれませんね。

まとめ

スーパーの売り上げデータを独自に集計した、清涼飲料水の売り上げトップ10

人気の商品がランキング入りしています。

驚いたのは、2013年から6年連続オロナミンCが1位だということ。

消費者調査を行うマーチャン・ダイジングオン調べによると、オロナミンCの人気の理由は、

お買い得感」だということです。

・特売品として人気

・幅広い年齢層に親しまれている

というのが人気の秘訣のようです。

また、コーヒー飲料や、無糖炭酸水も注目されている様子。

種類が増え、味にもこだわっており、売り上げが伸びているということです。

毎年たくんさんの種類の飲み物が販売されています。

新商品は話題になりますが、やはり定番のロングセラー商品の人気はとても強いようですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事