桜井ユキ
スポンサーリンク

映画やドラマで活躍している女優・桜井ユキさん。

ドラマ「東京独身男子」では、ヒロイン日比野透子役を演じ、クールビューティーで大人の色気が話題になりました。

演技力もあり、魅力的な女性ですね。

今回は、桜井ユキの年齢は?遅咲きクールビューティー「よるドラ」で女オタ役、について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

桜井ユキの年齢は?

映画やドラマで活躍している桜井ユキさん。

ドラマ「東京独身男子」でヒロイン役として出演した桜井ユキさん。

仕事のできる弁護士で、プライベートはクールビューティで奔放な女性役。

目が印象的な美人さんですが、やや年齢不詳のイメージがありますね。

桜井ユキさんの年齢は32歳です。

桜井ユキさんは、演じる役によって年齢が20代半ばくらいに見えたり、30代女性に見えることもあり、やや年齢不詳ですね。

ディーン・フジオカさんが主演のドラマ「モンテクリスト伯」に出演していた時は、20代女性のような印象を受けました。

桜井ユキさんも、吉田羊さんのように、40代になってもあまり印象が変わらず、美しさを保つタイプの女優さんかもしれませんね。

スポンサーリンク

桜井ユキのデビューは24歳・遅咲きクールビューティ

桜井ユキ引用元:https://twitter.com/

桜井ユキさんの女優デビューは2011年。24歳の時だということです。

小学3年生のころから女優を志していたという桜井さん。

19歳の時、女優を目指して上京しています。しかし、1年ほどで地元に戻ったようです。

23歳の時、2度目の上京。その際、現在のマネージャーさんから、「今やらないともうチャンスないと思うよ」と言われ、女優の道を決意したということです。

マネージャーさんも、桜井ユキさんの才能を見抜いていたのかもしれませんね。

桜井ユキさんの代表作は、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「モンテクリスト伯」、「絶対正義」、「東京独身男子

映画、「リアル鬼ごっこ」、「新宿スワン」、「ピースオブケイク」など、話題作に出演しています。

演技も話題で、印象に残りますね。

スポンサーリンク

桜井ユキ「よるドラ」”だから私は推しました”で女オタ役

2019年7月から放送されるNHKの「よるドラ」で主演を務める桜井ユキさん。

「義母と娘のブルース」の脚本を手掛けた脚本家・森下佳子さんのオリジナルストーリー、「だから私は推しました」で初主演を務めます。

地下アイドルにはまるオタク女子を演じるのが桜井ユキさん。

地下アイドルを演じるのは、白石聖さんです。

桜井ユキさんと白石聖さんは、ドラマ「絶対正義」でも共演していますね。

「だから私は推しました」の共演も楽しみです。

 

主人公・愛は、友人とのマウンティングやSNS映え競争の中で日々ちょっとした見えを張り、背伸びを重ねて、疲れ切っている三十路みそじ間近のOL。ある日、ひょんなことから地下アイドルのライブに行くことになり、地味で下手なくせにぎこちない笑顔を振りまいているアイドル・ハナを目撃する。あまりの下手さにいらだちを覚える愛だったが、ハナの懸命さに心打たれ、やがてハナを自分の分身として推すようになっていく…。だが、それこそが「オタク沼」の始まりであった。キラキラOLを装う日々から離れ、ズブズブと沼にハマっていく愛。しかし、ハマればハマるほど狂い始めるお互いの関係…。果たして推しとの出会いは吉だったのか凶だったのか、愛の運命やいかに?

引用元:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=18708

キラキラOLを装っていた主人公がオタク沼にはまる、という斬新なストーリー。

脚本家の森下佳子さんのオリジナル作品、というのも魅力です。

振り幅のある演技力が必要になると思いますが、桜井ユキさんの演技が楽しみです!

まとめ

ドラマや映画で活躍している女優・桜井ユキさん。

「東京独身男子」では、クールビューティーの弁護士役を演じ、セクシーさも話題になりました。

桜井ユキさんの年齢は32歳

遅咲き女優で、24歳の時に女優デビューしています。

桜井さんは、演じる役柄によって、20代のように見えることもあり、役によって印象が変わります。

目が印象的で、きれいな方ですね。

2019年7月の「よるドラ」で主演を務めます。

脚本家・森下佳子さんオリジナルのドラマ「だから私は推しました」で、キラキラOLがオタク沼にはまる、というストーリー。

クールビューティーな印象の強い桜井ユキさんがどう演じるのか、とても楽しみです!

スポンサーリンク
おすすめの記事
カテゴリー