チーズフォンデュケーキ
スポンサーリンク

7月22日に放送されたヒルナンデス。

「帰省シーズン!東京駅で働く270人にアンケート」した、よく買って帰っている手土産を紹介していました。

7月は帰省シーズン、旅行で東京へ行く方も多いため、こういったアンケートは参考になりますね!

東京駅で働いている方が実際に食べて、自分のためや友達のプレゼントとして購入する商品、ということで期待度大です。

270人の店員さんがアンケートに回答していました。

スポンサーリンク

グランスタ テラ・セゾン 「チーズフォンデュケーキ」

チーズフォンデュケーキ引用元:https://www.laterre.com/news/article_000544.html

グランスタにある洋菓子店テラ・セゾン

アンケートでは、「トロリとチーズが出てくるのが魅力的」、「これは今までにないケーキ!」と大絶賛

テラ・セゾンで販売されている「チーズフォンデュケーキ」(3個入り 810円

見た目は普通のベイクドチーズケーキですが、割ってみると中からトロリとしたチーズが!

中から濃厚なチーズフォンデュソースが飛び出してきます。

これが今までにない美味しさと大評判。

スポンジのふわっと感とチーズのとろっとした感じ。

2つのチーズの食感を同時に楽しめるのが新感覚と大人気だということです。

外側は北海道産のクリームチーズを使った濃厚なチーズケーキ

内側は、マスカルポーネ・生クリーム・練乳を混ぜたソースを入れ、オーブンで焼き上げます。

すると、外は火が通り、中はトロトロ、と絶妙のバランスに。

パティシエさんいわく、「チーズ自体に滑らかさを出して2段階なのはあんまりないと思う」と話していました。

食べた瞬間ふわっとした口当たりで、直後にトロリとした滑らかな舌触りのマスカルポーネがあふれてきて、チーズ好きにはたまらないチーズフォンデュケーキ。

こちらのお店、開店の8時には20箱しか納品されません

なので、確実に手に入れたい場合は、14時の納品がおススメ

14時には180個納品されるということです。

時間帯をチェックするのが良いですね。

スポンサーリンク

大丸東京店 「駒込 中里」・揚最中

 

引用元:http://nakazato-kashi.jp/

大丸東京店にある和菓子店・駒込中里

本店は駒込駅から徒歩1分のところにある中里菓子店。

1873年創業の老舗です。

実は2つしか商品がなく、その1つの南蛮焼きは、黒糖を使った生地で、あんをはさんだ1品。

確かな技が評判のお店。

もう1つの看板商品は、パリパリ食感の揚最中

「シンプルなのに大絶賛!揚最中」

美味しさの秘密は油だということです。

186円

割ってみると、驚くほどパリパリ。

・見た目のシンプルさから想像のつかない美味しさ

・毎日食べても飽きがきません

・今まで食べた中で一番おいしい最中

と大絶賛。

特別に作る工程を見せてくれました。

最中を揚げているのですが、ごま油の香りが最中を特別なものに!

さらに、パリッと揚げた皮に塩をふることで、はさんだ餡の甘みを引き立てるんだそう。

そしてポイントのあんこ!

あずきは上品な香りが特徴の北海道産小豆を使用。

創業以来146年、変わらない甘めのあんこに仕上げています。

ごま油の風味に塩が効いた甘めのあん。

病みつきになるショップ店員さんが続出しています。

揚最中の入荷時間は

10時・15時・18時

ほぼ毎日売り切れるそうですが、確実に手に入れるなら10時・15時・18時が狙い目です。

ぱりっとした最中は老若男女問わず好かれそうな味わいです。

スポンサーリンク

グランスタ 銀座・甘楽(かんら)モチモチいちご大福

グランスタにあるお店の銀座・甘楽(かんら)のモチモチいちご大福

・上品な甘さで美味しいです!

・毎日でも食べたい美味しさ

・お餅がフワフワで白あんが甘さ控えめ。いちごが1つまるごと入っていて甘くて美味しい

夏いちご大福 288円です。

珍しい白あんを使ったいちご大福

自慢の白あんは、白手亡豆を使用。あっさりした白あん。

甘さ控えめのあんが、いちごの酸味と絶妙に合うということです。

いちごの酸味と白あんが相性抜群と人気の声が多いいちご大福。

ふっくらモチモチ食感が特徴のおもちは、もち米の「みやこがね」を使用し、こしと風味にこだわっています。

ふわふわで食べ応えもあり、とても美味しい!ということでした。

グランスタ 富士見堂 揚げ煎餅「白ほおばり」

グランスタにあるお煎餅屋さん冨士見堂。

1950年創業。

青砥に本店を構えて以来、煎餅づくりにこだわった人気店です。

梅せんべいや、つぶ辛せんべいなどが人気商品。

・1枚食べたらやめられない味

・素朴ながらも次々と手が伸びるお煎餅

と大絶賛。

人気の商品は、「白ほおばり

「白ほおばり」は598円

食感が軽くて、サクサクと食べられる、と、揚げせんげいならではの軽い食感がとまらなくなる、と大人気です。

食感がくせになり、1枚食べたらやめられないという人が続出。

食感のヒミツは製造工程にありました。

1.まず、火加減を調整しながら、焼き釜で両面がきつね色になるまで焼きます。

2.焼いたあとは揚げる工程。

良質な米油で揚げていきますが、生地を入れた後、揚げることで空気が入り、お煎餅が浮き上がる状態に。

ふんわりと膨らみ、お米のうま味が煎餅に染み渡るということです。

3.揚げた後、かごに移し、機械の遠心力を使い、油をよく切ります。これで後味がしっかりするとのこと。

4.最後は味付け作業。お醤油は秘伝熟成の天然醸造のお醤油に出汁を加え少し甘みを出し、白ほおばり専用の醤油のタレにつけたあと、余分なしょうゆを振りきることで、しつこくない軽い味付けに仕上げます。

5.付属の山椒塩をふりかけ食べます

今年は夏限定の、白ほおばり カレー味が誕生。

498円です。

カレー味には唐辛子の辛味が強いカイエンペッパーで食べることもできます。

白ほおばり。

ふんわりしていてとても美味しそうでした!

手土産にちょうど良いですね。

エキュート京葉ストリート フローマージュ・テラ「焼きカップチーズ」

エキュート京葉ストリートにある洋菓子店フローマージュ・テラ

・今まで食べたチーズタルトで一番おいしい

・チーズ好きには絶対おススメです!

と大絶賛だったのは、「とろとろ焼きカップチーズ

「とろとろ焼きカップチーズ」は216円

お店にある厨房で焼くので生地はサクサク。中はふんわりで、クリームチーズのトローリ食感を楽しめます。

クリームチーズが濃厚ですが、くどすぎなくてとても美味しいということです。

また、季節限定の味があるのが嬉しい、という声も。

秋には栗が贅沢に乗った「モンブラン」

冬には、ホワイトチョコがかかった「ストロベリーホワイト」

などが発売されます。ちなみに現在は、「アップルショコラ」が販売されています。

「とろとろ焼きカップチーズ」は216円。

柔らかくふわふわで美味しいということです。

東京駅一番街 PARADIS「花のババロア・ブーケ」

東京駅一番街・トウキョウミタスにあるババロア専門店・PARADIS(パラディ)

・見た目が派手でインスタ映えする・優しい味

・とにかく映える・かわいい

・見た目が華やかでお土産にすると喜ばれる!

商品は食べられるお花が入った華やかで彩り豊かなババロア。

食べられるお花のエディブルフラワーを使用。

ビタミンやミネラルが豊富で、栄養価がとても高いということです。

型に流し込んだゼリーの上に、パティシエさんが花束に見えるようにお花を載せていきます。

さらに、フルーツを乗せたら、ゼリーを足していきます。

冷蔵庫に入れ、固まったら、こだわりのババロアを流し込みます。

バニラヨーグルトはヨーグルトがベースで、バニラの甘い香りが合い、さっぱり食べやすいババロアになっているということです。

クリーミーなババロアを入れて、3.4時間冷やして固めると完成です。

季節限定の商品も充実していて、季節感を味わえます。

今年の夏は、グリーンが爽やかなメロンが話題となっているそうです。(3240円)

ブーケ、と呼ばれるババロア若い女性に人気だということです。

大丸東京店「旬果瞬菓 共楽堂」・ひとつぶのマスカット

大丸東京店「旬果瞬菓 共楽堂」

マスカットをそのまま食べたようなジューシーさがやみつきになる、と評判。

・毎年この時期を楽しみいにしている

など、アンケートでも話題

ひとつぶのマスカット

4個入り 1296円です。

ブドウの女王と言われるマスカットアレキサンドリアの1粒を生のまま使ったスイーツ。

・食べるとマスカットで口いっぱいになる

・やわらかい求肥とみずみずしいマスカットがとてもマッチ 上品なお菓子

と大人気です。

岡山の契約農家で朝採れされたマスカットを1粒ずつ丁寧にカット

マスカットを包む求肥はもち粉と水あめを練って、もちっとした求肥を作ります。

これでマスカットを包み、砂糖を優しくまぶして完成。

求肥のもっちり感とマスカットのジューシーさが1口で味わえる贅沢なスイーツ。

表面についている求肥の甘みと合うように、通常マスカットの糖度が18度に対して、13~14度を農家に作ってもらっているということで、最後さわやかに食べられる、ということです。

上品な味でとても美味しく、大人気!

まとめ

7月22日に放送されたヒルナンデス。

帰省シーズン!東京駅で働く270人にアンケート」し、よく買って帰っている手土産を紹介していました。

東京駅で働いている方が実際に食べて、自分のためや友達のプレゼントとして購入する商品、ということで期待度大です。

初めに紹介されたのは、グランスタにある洋菓子店テラ・セゾンの「チーズフォンデュケーキ

トロリとチーズが出てくる今までにないケーキ!と大絶賛

テラ・セゾンで販売されている「チーズフォンデュケーキ」は3個入り 810円

食べた瞬間ふわっとした口当たりで、直後にトロリとした滑らかな舌触りのマスカルポーネがあふれてきて、チーズ好きにはたまらないチーズフォンデュケーキ。

確実に手に入れたい場合は、14時の納品がおススメ!

14時には180個納品されるということです。

次に紹介されたのは、大丸東京店にある和菓子店・駒込中里の「揚最中」

1873年創業の老舗です。

1個186円

ごま油の風味に塩が効いた甘めのあん。

「揚最中」の入荷時間は10時・15時・18時

ほぼ毎日売り切れるそうですが、確実に手に入れるなら10時・15時・18時が狙い目です。

ぱりっとした最中は老若男女問わず好かれそうな味わいで、美味しそうでした。

次はいちご大福が紹介されました。

グランスタにあるお店の銀座・甘楽(かんら)のモチモチいちご大福

夏いちご大福 288円です。

珍しい白あんを使ったいちご大福。

自慢の白あんは、白手亡豆を使用。あっさりした白あん。

甘さ控えめのあんが、いちごの酸味と絶妙に合うということです。

次に紹介されたのはお煎餅。

グランスタにあるお煎餅屋さん冨士見堂の「白ほおばり」です。

「白ほおばり」は598円

食感が軽くて、サクサクと食べられる、と、揚げせんげいならではの軽い食感がとまらなくなる、と大人気です。

次は、エキュート京葉ストリートにある洋菓子店フローマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」

「とろとろ焼きカップチーズ」は216円

お店にある厨房で焼くので生地はサクサク。中はふんわりで、クリームチーズのトローリ食感を楽しめます。

次は、東京駅一番街・トウキョウミタスにあるババロア専門店・PARADIS(パラディ)の「ブーケ」

食べられるお花が入った華やかで彩り豊かなババロア。

インスタ映えし、味も美味しいということで、若い女性を中心に大人気だということです。

最後に紹介されたのは、大丸東京店「旬果瞬菓 共楽堂」のひとつぶのマスカット

マスカットをそのまま食べたようなジューシーさがやみつきになる、と評判の商品です。

ひとつぶのマスカットは、4個入り 1296円です。

新鮮なマスカットをもっちりとした求肥で包んだ上品なお菓子。

丁寧にこだわって作っており、とても大人気だということです。

東京駅で働いている方270名の店員さんからアンケートをとった、ということで、最新の美味しいお土産情報ですね。

実際に店員さんたちが購入し、お土産として買って帰ることも多いという商品。

お土産や自分用にとても良さそうな商品が揃っていました!

スポンサーリンク
おすすめの記事