ゆず
スポンサーリンク

6月19日に放送された「スッキリ」

ゆずの弾き語りコンサートへ「スッキリ」が密着し、ゆずのお2人が生ライブ!

密着レポ―トと、スタジオでの様子をお伝えします。

スポンサーリンク

ゆず弾き語りライブコンサート

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -


誰もが共感する飾らない歌詞とメロディー。

親しみやすい独特のハーモニーで日本中を魅了し続けるゆず

1996年、横浜伊勢崎町の路上ライブからはじまり、今や2500万枚のCD総売り上げを誇る、国民的アーティストになりました。

デビュー22周年を迎えた今、日本音楽史上初となる 弾き語りドームツアーを敢行中です。

全国4大ドームツアーで30万人を動員。

ゆず引用元:https://rockinon.com/news/detail/176763

そんな弾き語りドームツアーのリハーサルに、スッキリが独占密着しています。

そんな弾き語りドームツアーのリハーサルにスッキリが独占密着!

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -


今回のドームツアーはステージも史上初。

高さ30メートルの天空ステージです。

「これは高いね」と北川さん。

これまでの弾き語りの概念を覆す、今までにない圧倒的なエンターテインメントショーに挑戦する、ゆずのお2人に密着しています。

スタジオにゆずのお2人が!

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -

スタジオに現われたゆず。

なんとスタジオは5年ぶりだということです。

春菜さんは、なんと、高校生のときからゆずのファンクラブに入っていたということで、「今めちゃくちゃ嬉しいです!」と緊張気味でした。

冷静に装っているんですけど、”HARUNAまとめ”で迎えられたっていうのは夢がかなって嬉しい、デビュー当時からずっと応援しています、と春菜さん。

加藤浩次さんが、「弾き語りでドームというのはどうですか?」と質問。

北川さんは「ま、罰ゲームです。自分に課した。」と笑っていました。

弾き語りドームツアーはギター2本。あとは歌声だけ

「今回は音楽史上はじめてなので、今まで見たことのないものをやろうと思って、セットを作ったりいろんな挑戦もしているので、かなり大変ですけど」と北川さん。

加藤浩次さんは「ギター2本でやるから、セットにお金もかけれるんですね」とツッコミを入れています。

はい!それもありますね。楽屋はめちゃくちゃ広いです」と岩沢厚治さん。

ゆずのお2人は終始にこやかで楽しそうなスタジオでした。

スポンサーリンク

ゆず 密着!弾き語りドームツアー

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -

スッキリ独占でドームツアーのリハーサルに密着!レポートしていました。

今回ゆずさんが挑む、すべてが規格外の弾き語りドームツアー

そのリハーサルにスッキリのカメラが独占密着しています。

リハーサルにスッキリのカメラが独占密着

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -


今回のツアーシンボルは生命を象徴してステージにそびえる全長30メートルの「ユズドラシル」

このてっぺんが弾き語りステージになっているんです。

てっぺんを見上げている岩沢厚治さんは「上るまでが怖いですよね。歌うのは別に大丈夫なんですけど。手汗がハンパないんですよ。怖くないんですけど、体は緊張しているのか。すごい手汗をかくんです」と語っていました。

全長30メートル。かなり高いです!

スッキリは天空ステージにも特別に同行しています。

半分の高さでもかなりの高さです。

なんで15メートルにしなかったんだろうね。最前列のお客さん、首がムチウチになるよ。むちゃくちゃ高い」と北川悠仁さん。

上までのぼりきった北沢さんは、「すごいでしょ。これは高いね。」と高さに圧倒されているようでした。

ずっと思っていることがあって。僕たちって路上でもともとやってて、どんどん会場が大きくなっていって今はドームもやれているんですけど、路上の時に最前列で見たお客さんと同じような気持ちをどうにか遠い席のお客さんにも味わってほしくて、そういう演出をすることによって、お客さんとの距離が縮まればいいなって」と語っていた北川さん。

いつもファンのことを考えてライブを行っているのが伝わってきます。

北川さんと岩沢さんの2人の雰囲気も良いですね。

先月行われた東京ドームでのライブに密着していたスッキリ。(ゆず弾き語りドームツアー2019「ゆずのみ~拍手喝采祭~@東京ドーム」)

5万人が見守る中、天空ステージで歌声を披露しました。

弾き語りドームライブは日本史上初だということです。

スポンサーリンク

ゆず 規格外ライブ演出の裏側

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -


さらに「今がチャンス!今だったら怒られないから」と案内してくれたのは、北沢さんがデザインしたキャラクター「ゆずマン

ライブではどのように使われているのかというと・・・・

少しでもお客さんと近くで接するために、広いドーム会場を歌いながら移動する、”特注「ゆずマン」ステージ”です。

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -

「ゆずマン」とゆずが、歌いながら移動する形になっています。

「目指しているものがあって、3世代。ちっちゃい子でもおじいちゃんでも、家族で来ても楽しめるライブを目指しているので、初めて来た方でも楽しめるようにとか、そんなふうに思ってエンターテインメントやっています」と北川さん。

ロングライブのラストを飾るのは、最新曲「SEIMEI

レーザー50台とムービングライト500台によるカラフルな光の海

はるか昔から紡いできた生命のバトンを未来へつなげるというおもいが込められたゆずの最新曲です。

スポンサーリンク

ゆず スッキリスタジオの様子

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -


東京ドームのコンサートをみにいった春菜さん。

「お客さんとの距離が本当に近くて。最初は遠いかなと思ったものの、はじまったら寄り添ってくれている、という感じ!曲も歌声も演出も素晴らしかった」と語っていました。

それを聞いた加藤浩次さんは、「それは大変でしょう?あの広さで細部のお客さんまでってなかなか難しいんですよね。」と質問していました。

「そうなんですよね。そこは何とかアイディアを出し合って、どこのお客さんでも、”わ!ゆず、こんなに大きく感じた!”と思われるようなライブをずっと目指してやっていますね」と北川さん。

加藤浩次さんが、「ドームでやるとなると、たまに手拍子が向こうとこっちでずれてるときがあるじゃないですか」と一言。

北川さんは「あれは、辛いです」と苦笑いしていました。

「よし!歌ってくれ、というと口がずれてるんです」と岩沢厚治さん。

スタジオは談笑し、あたたかい雰囲気の中、ゆずのお2人もコメントしていました。

「はじめての人でも、あ!面白いといわれるようなものを目指してます」と北川さん。

なんと、日本テレビの森アナウンサーもコンサートへ行ったようです。

弾き語りなので、お2人の歌、歌声・歌詞っていうのがすごく純粋に届いてより2人の楽曲や魅力が伝わって、ゆずの世界に入り込んだ感じ。最高でした!」と興奮気味の森アナウンサー。

ゆずのお2人がスタジオで披露してくれた曲は「SEIMEI」

この曲は、ゆずのドームツアーのために作った楽曲なので、心をこめて、朝から思いっきり歌います!と北川さん。

なんと、シューズもゆず仕様!

岩沢さんは真っ白な靴で、周囲につっこまれていました。

ゆず 生歌2年ぶり弾き語り後のスタジオ

もう、ギターだけでいいですね。歌声とギターだけでガツン!ときました。すごかった!かっこよかった」と興奮気味の加藤浩次さん。

早起きしてよかったです」と笑顔の北川さん。

「ギターと2人がいれば本当に!」と感動した様子の春菜さん。嬉しそうです。

ドームツアー ヤフオク!ドーム公演 7月6日(土)・7月7日(日)

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -


ドームツアー、ヤフオクドームが残っていますね、と春菜さん。

岩沢さんは、「ファイナルなんで、精一杯やりたいと思います」と答えていました。

ファンの皆さんと一緒に作り上げている感じなので、その時その時しかできないライブをやれているので、2日間も、その日しかできないライブを思いっきりやりたいと思います」と北川さん。

最後に視聴者の皆さんへ一言。

そうですね、わりと長いことゆずやらせてもらってるのも皆さんのおかげだと思っています。これからもよろしくお願いします」と岩沢さん。

北川さんは、

これからも僕たちはいろんな形で音楽を伝えていきたいと思っていますので、まずはドームツアーをやりきっていきますんで、またライブに来て下さい」と語っていました。

加藤浩次さんもとても嬉しそうで、スタジオの皆さんも感動していました!

途中で天の声、のコーナーになったのですが、なんと、ゆずのお2人は南海キャンディーズの山里さんとも交流があるそうです。

山ちゃんの結婚発表を受け、北川さんがインスタグラムに南海キャンディーズの2人の写真をアップしたと語っていました。

当時の画像をみて、加藤浩次さんは、「こうやってみると山ちゃん垢抜けたねぇ」と一言。

北川さんは、山ちゃんが「モテたすぎて眠れない夜がある」と言っていたと暴露していました。

スタジオは終始明るい和やかな雰囲気で、ゆずのお2人の優しい人柄がよくあらわれていました。

素敵な歌声で朝から癒されました!

今回のドームツアーはギターと2人の歌声だけ

チケットの倍率はかなり高かったと思いますが、ライブに行けた方は幸せですね。

とても楽しそうなコンサートでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事