ぜんりょくボーイズ
スポンサーリンク

「その人に会ってみた」で紹介されていたぜんりょくボーイズ。

全力でアイドル活動に取り組んでいる姿がとても好印象でした!

仙台で大注目されている「ぜんりょくボーイズ」について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ぜんりょくボーイズの早朝ライブがスゴい!女子高生に大人気

ぜんりょくボーイズ引用元:http://www.zenryoku-boys.com/

宮城県仙台市にある一番町のアーケード街では、早朝6時から女子高生が並んでいます。

その数なんと250人

「眠いです」

「思い出すとニヤニヤしちゃって寝られないですよね!」

と。嬉しそうな女子高生たち。

彼女たちのお目当ては、仙台のご当地アイドル「ぜんりょくボーイズ

ライブ会場は超満員!

早朝なのに、お客さんは大盛り上がりです。

スポンサーリンク

ぜんりょくボーイズって?

引用元:http://www.zenryoku-boys.com/

仙台のJKたちに大人気!

早朝から行列ができる人気のご当地アイドルです。

なぜライブを早朝に?

ぜんりょくボーイズのライブは、激しい全力のダンスと歌。

なぜ早朝の時間帯にライブを行っているのでしょうか?

番組でリーダーの遠藤大斗さんに質問したところ、

夕方のライブをやってたんですけど、部活がある子は来れなかったり、仕事がある方は”仕事が終わらなくて行けないです”という声が多く、だったら、早朝ライブをやったらみんなが来れて良いと思った

と話していました。

実は、早朝ライブは日本初!

朝からテンションが上がりそうですね。

ぜんりょくボーイズのスケジュール

ぜんりょくボーイズの朝はかなり早いです。

なんとライブ会場に着くのは午前4時

森瞬太さんは「始発もまだ動いてないくらいなのでチャリかな」と、出勤もチャリで全力!

4:30  会場設営もメンバーで行っています。

5:30  ヘアメイク。これも自分たちでメイク!

6:45  早朝にもかかわらず、行列のファンたちへ直接ご挨拶

彼らのモットーは常に全力!ということです。

三浦大輝さんは、「こんなに並んでくれると嬉しいですね、朝からやってたかいがありますね」と、ファンへ感謝している様子。

7:00  ライブ開演

7:30 ライブ終了

30分間、全力でライブを行っています。

彼らのライブを観て、仙台の若者は朝からテンションが高いようです。

皆さん笑顔で、ファンたちも幸せそう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜ仙台の女性はぜんりょくボーイズにはまっているのか?

ライブ後、女子高生たちにインタビューしたところ、

朝にパワーもらって頑張れるから、その日毎日ハッピーです

「朝あまり起きれないけど、起きるキッカケになるので、早起きの練習になる」

と、テンションが高く、皆さん笑顔。

かなりはまっている様子です。

実は、彼らは、中学生のメンバー・大平一心さん以外は全員学校を卒業し、今は「ぜんりょくボーイズ」1本の生活

ライブの収益とグッズ販売で何とか生計が成り立っているということです。

まだまだ生活に余裕はないものの、私生活も全力

1日の大半は、生活をかけた全力のチラシ配り

夢は紅白出場!ということです。

ぜんりょくボーイズの魅力は、朝から全力のライブで楽しませてくれる、ということと、メンバーのファンサービスのようです、

早朝4時にライブ会場へ集合し、会場設営もメンバーで行っている「ぜんりょくボーイズ」

チラシ配りもメンバーが行い、ひたむきに頑張っている様子が伝わってきます。

ファンサービスと、ひたむきな姿勢がファンを惹きつけているような印象を受けました。

ご当地アイドルは全国にいますが、女性アイドルに比べ、男性アイドルグループは少ないですね。

朝、ぜんりょくボーイズのライブで元気をもらい、1日笑顔で過ごしているようでした。

ファンへの対応もとても丁寧で、今後さらに人気が上がりそうです。

まとめ

仙台のご当地アイドル「ぜんりょくボーイズ

日本初の早朝ライブを行っているアイドルグループです。

早朝ライブに並んでいる女子高生は250人!

ライブ会場も超満員です。

以前は夕方にライブを行っていたようですが、部活で行けない、仕事が終わらずに行けない、というファンたちの声を聞き、早朝ライブを行うようになったようです。

ぜんりょくボーイズのメンバーたちは、朝4時にライブ会場へ集合。

会場設営も自分たちで行っています。

ファンサービスも全力で行い、チラシ配り。

ファン獲得のため頑張っている様子がとても好印象でした。

ぜんりょくボーイズの目標は、紅白出場!ということです。

今後さらに人気が出そうです。

頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事