ワークマン
スポンサーリンク

12月2日に放送された「ヒルナンデス」のヒットの法則!とことん調査するンデス!のコーナーで、話題になっているワークマンを紹介していました。

作業着の印象が強いワークマンですが、主婦を中心に女性を中心に大人気なんです。高機能なのにとにかく安い!冬のアイテムを紹介。

冬に大活躍してくれるアイテムが揃っています。また、人気のヒミツを調査!

2020年も大ヒット間違いなしですね。

スポンサーリンク

ワークマンって?

ワークマン引用元:https://tachikawa.keizai.biz/headline/2743/

ワークマンは店舗数約850店舗・売上930憶円

創業から40年。

作業着を専門に販売するお店です。

しかし今、驚きの変化を遂げています。

ワークマンのアイテムは女性誌でも特集され、発売中の雑誌Mart1月号では、いろんなシチュエーションで使えるワークマン特集を組まれるほど。

国内店舗数は約850店舗。

売上は前年比(8月)と比較すると、2019年は約60%も増えています。

今後さらに勢いを増していきそうなワークマン。

一般的なアウトドアメーカーなら数万円はしそうなアウターが、3900円。

フリースは1900円。

高機能なのに安い!しかもオシャレと女性の心を掴んでいます

一体なぜ主婦にここまで人気なのか?ワークマンのヒミツを徹底調査!

今回ヒルナンデスのメンバーが訪れたのは、今年10月にオープンしたテラスモール松戸。

ココリコの遠藤さん、小峠さん、関口メンディーさん、藤田ニコルさんの4人。

今回取材したのはワークマンプラスです。

スポンサーリンク

ワークマンプラス 2018年から展開

この投稿をInstagramで見る

 

ワークマン/WORKMAN Plus【公式】(@workman_plus)がシェアした投稿 -


ワークマンプラスは2018年から展開し、国内に150店舗あります。

従来のワークマンとは全く違う、オシャレなアウトドアショップのような店内

今後、続々と全国に出店予定だといいます。

アウトドアに使えるアウターはもちろん、レディースも商品が充実しています。

スポーツでも使えるジャケットが2900円。

・耐久撥水ウォームジャケット 2900円

・ニットキャップ 299円

このワークマンプラスこそ、ヒット商品1位になった秘密があるということです。

品質管理担当の山川さんが紹介してくれました。

スポンサーリンク

ワークマンヒットのヒミツ!

この投稿をInstagramで見る

 

ワークマン/WORKMAN Plus【公式】(@workman_plus)がシェアした投稿 -

ワークマンヒットのヒミツ!

・従来の商品をオシャレにディスプレーすることで売り上げが急増!

「ワークマン」と「ワークマンプラス」、物は一緒だということですが、ディスプレーを従来よりオシャレに変更

店内を女性も入りやすいように工夫したんだそう。

ワークマンとワークマンプラス、販売している商品はほとんど同じ。

これまでのワークマンでは、マネキンなどでオシャレにディスプレーすることは一切していなかったため、オシャレにディスプレーしたところ、売上が急増したようです。

では一体どんな商品が売れているんでしょうか?

この冬!防寒にオススメ ワークマン人気商品

この投稿をInstagramで見る

 

ワークマン/WORKMAN Plus【公式】(@workman_plus)がシェアした投稿 -

この冬!防寒にオススメのワークマン人気商品を紹介してもらいました。

・ストレッチマイクロウォームパンツ 2900円

しっかりとストレッチがきいていて動きやすそうです。

また、パンツの内側にはマイクロフリース

こちらのストレッチパンツは作業着としてのノウハウを生かして製造しています。

パンツの内側はマイクロフリースで暖かく、ストレッチで動きやすいのが魅力です。

パンツの内側も暖かいですが、厚手の生地ではなく、作業着のノウハウを生かして作っているので、着ぶくれすることもなく、足もスッキリしてみえます。

また、スマホも入れられる太もも付近のポケットも人気の秘密。

スマホが落ちにくいと好評なんだそう。

デザインも豊富で、デニムやカーゴパンツなど全部で6種類。

また、ストレッチがきいて温かいブルゾンも紹介されました。

・クロスシールドブルゾン 1900円

アウトドア向けのブルゾンだということです。

このブルゾン、8万着売れたということです。

軽くて動きやすいのがポイント。

作業着のノウハウを生かし、デザインを進化させたもの。

胴体の部分には温かさを重視した中綿を使用。

腕周りは動きやすいように伸縮するニット素材を使っています。

スポーツだけでなく、部屋着としても使えるため、今年だけで約8万着売れている大人気アウター

さらに、最強クラスの防寒アウターも!

・エアロストレッチ アルティメットフーデッドパーカー 3900円

ワークマンの中で最強クラスの防寒アウターなんだそう。

防寒性能が最強だということです。

このアウター、縫い目がないのがポイント。

風を通さないようになっているということです。

工事現場など、屋外の寒い場所での作業着のノウハウを結集して作られたアイテム。

凹凸と縫い目がない加工で冷気の進入を防止します。

さらに、内側は裏アルミといって、体温を反射して保温するということです。

アルミプリントの裏地は、体温を反射して衣服内を暖かく保ってくれます。

まるで寝袋のような暖かさ

藤田ニコルさんも驚いていました。

熱いくらいにあったかい、ということです。

また、防風のベストもありました。

・エアロストレッチフィールドコアベスト 2900円

小峠さんが着用していたのですが、ベストでアウトドア向けに作られていて暖かい商品。

アウトドア用品や、外出着としても使えるベーシックなデザインで、カラーバリエーションも豊富。

個人的には、冬、家で家事をする際、ベストでお手頃価格の商品があったら・・・と思っていました。

暖房を入れて、上着をはおっていても、意外と家事を行う際、袖が邪魔になってやりづらい、という面もあります。

部屋着として家事をする時に使いやすそう!と思いました。

また、撥水加工がほどこされていてオシャレなアウターも。

・4D超撥水ストレッチフィールドジャケット 3900円

・4D超撥水ストレッチカーゴパンツ 2900円

水を弾いて汚れにも強い!

この商品は雨の日の作業用に開発されたということで、撥水効果が高いんです。

また、テントに匹敵する防水+防寒ジャケットも紹介されました。

・イージス360 ジャケット 5800円

バイクに乗ったりするライダー向けの耐水圧1万ミリ、ということで、高級レインコートやテント並みの防水力だということです。

防水力がすごく、大人気。

なかなかこの値段では購入できないようです。

スポンサーリンク

ワークマン 高機能なのに安い!なぜ・・?

この投稿をInstagramで見る

 

ワークマン/WORKMAN Plus【公式】(@workman_plus)がシェアした投稿 -

ワークマンの服は、高機能なのに安いのが魅力。

しかし、なぜこんなに安くでき、日経トレンディ売れに売れた商品ランキングで1位に輝いたのでしょうか?

ワークマンヒットのヒミツ

・作業着には流行がないので大量発注できる

ワークマンはもともと作業着のお店。

一般的なメーカーが気にする流行に左右されないため、大量発注し、コスト抑えて商品を安くできるということです。

一般的なアパレルメーカーが1万着発注をかける場合、ワークマンでは300万着。

流行にとらわれないワークマンは、他のメーカーが発注をしない時期に発注。

工場の閑散期に大量発注することで、価格を安くできるということです。

SNSでも話題!ワークマン女子&ワークマンコーデ

この投稿をInstagramで見る

 

ワークマン/WORKMAN Plus【公式】(@workman_plus)がシェアした投稿 -

今ではSNSでも話題になっていて、#ワークマンコーデ #ワークマンなどでバズり、ワークマン女子という言葉もあります。

全身コーデしても6000円以下、というのも魅力ですね。

また、キャンプなどのアウトドアブームもヒットの理由なんだそう。

全身で5680円!

モデルさんに着用してもらいました。

・トップス 2900円

・ボトムス 1280円

・シューズ 1500円

エアロストレッチ防寒ブルゾンは1900円

伸縮性があって動きやすいということです。また暖かさも抜群。

ボトムとして着用していたのは

・レディースストレッチパンツ 1280円

動きやすいということです。

また、デザインもかわいいです。

さらに、今年約3万足と爆売れしている靴も紹介されました。

裏ボアのスリッポンで、中にボアが入っています。

クッションを2枚重ねているWクッションなので、歩きやすく暖かいということです。

・コーデュロイ裏ボアスリッポン 1500円

デザインもかわいく、普段使いに重宝しそうです。

冬に最適なシューズですね。

靴の種類も豊富!

ワークマンは靴の種類も豊富です。

滑りにくいシューズ

・ファイングリップシューズ 1900円

水や油でも滑りにくい厨房用として開発されているため、滑りにくいと主婦の間でも話題です。

ソール部分は六角形と溝が工夫されていて、滑りにくい形状になっています。

滑りにくい、ということで小さなお子さんを持つママに大人気。

ワークマンの商品は防水・撥水など、機能性の高さを表示しています。

靴の種類も多く、オシャレなデザインで履きやすい、という声も多いです。

2019年、日経トレンディの1番売れに売れた商品、ということで1位になったワークマン。

今後もさらに人気が高まりそうですね。

まとめ

12月2日に放送された「ヒルナンデス」のヒットの法則!とことん調査するンデス!のコーナーで、話題になっているワークマンを紹介していました。

作業着の印象が強いワークマンですが、主婦を中心に女性を中心に大人気なんです。高機能なのにとにかく安い!冬のアイテムを紹介。

冬に大活躍してくれるアイテムが揃っています。また、ワークマンのヒミツを調査していました。

創業から40年を迎えるワークマン。

2018年、ワークマンプラスの店舗を展開し、主婦を中心に女性たちの心を掴んでいます

商品はワークマンのものとほぼ同じ。女性にも入りやすいお店にディスプレーを変えたということです。

冬に最適なアイテムを紹介していました。

・耐久撥水ウォームジャケット 2900円

・ストレッチマイクロウォームパンツ 2900円

・クロスシールドブルゾン 1900円

・エアロストレッチ アルティメットフーデッドパーカー 3900円

・エアロストレッチフィールドコアベスト 1900円

・イージス360 ジャケット 5800円

・エアロストレッチ防寒ブルゾン 1900円

・レディースストレッチパンツ 1280円

・コーデュロイ裏ボアスリッポン 1500円

◆ワークマン 日経トレンディで1位になったヒミツは?

・従来の商品をオシャレにディスプレーすることで売り上げが急増!

・作業着には流行がないので大量発注できる

の2点でした。

機能性が高く、値段も安いので助かりますね。

デザインもおしゃれなアイテムも多いので、ワークマン女子、ワークマンコーデなどで人気です。

2020年も注目され、進化していくでしょうね。

スポンサーリンク
おすすめの記事