【土曜はナニする!?】星ひとみ先生2021年開運術! 元日&初詣
スポンサーリンク

12月25日に放送された「土曜はナニする!?」、”10分ティーチャー”のコーナーで、占い師・星ひとみ先生が幸せを呼び込む開運術を紹介していました。

テレビ番組に出演したり、占い本で話題沸騰中の星ひとみ先生。

自身で考案した天星術で鑑定しています。

2021年、運が良くなる元日の過ごし方を教えてくれました。

スポンサーリンク

運が良くなる元日の過ごし方

星ひとみ先生が、運が良くなる元日の過ごし方を教えてくれました。

元日は大切な日になっていまして、この過ごし方で1年間の運勢を変えるくらい重要だったりします」と星先生。

元旦の過ごし方の重要ポイントをご紹介!

元旦に赤い下着をはく

 

◆元日に赤い下着をはく

赤い下着をはき、面積は大きければ大きいほど良い、ということです。

下着や肌着、ネイルは自分の身に1番近い場所。

1年の始まりの日に赤色を身に着け、自分のエネルギーを高める効果があるんだそう。

玄関を出る時は左足から

◆玄関を出る時は左足から

天星術では、身体の左側は「陽の気」

右側は「陰の気」と言われているんだそう。

元日はとても重要な日。

左手で歯ブラシを持つ、カップを左手で使うなど、左側を意識すると良いんだそう。

元日に左側を意識することで開運につながっていきます。

スポンサーリンク

元日のNG行動

元日は1年のはじまり、ということで、とても大きな影響があるということです。

・包丁を使うのはNG

・ケンカをしない

・掃除をしない

のが重要ポイントなんだそう。

包丁は使わない

元日は1年でも重要な日。

包丁を使うことで、縁を切ってしまう、という意味があるんだそう。

◆包丁はNG 縁を断ち切ってしまう

人や物などの縁を切ってしまう、ということで、元日や2,3日は包丁を使わずに野菜等はカットしておくなど、調理をすませておき、包丁を使わないことがおすすめだということです。

ケンカをしない

◆元日はケンカをしない

ケンカをしない、というのも重要です。

元日にケンカをしてしまうと、マイナスの気が倍増してしまうんだそう。

元旦は我慢し、2日目以降にケンカすると良いそうです。

掃除をしない

◆掃除をしないことで福の神が訪れる

元旦は掃除はNG

掃除機を使ったり、拭き掃除など、身の回りを清潔にすることも良くないんだそう。

元日は福の神がお家にきてくれるため、元日に掃除をしてしまうと神様を祓ってしまう、という形に。

元日になる前にしっかりと大掃除を行い、元日は何もしないのがベストです。

スポンサーリンク

初詣の方法

初詣にも開運ポイントが2つあるそうです。

・初詣は人気のない早朝に行くことでエネルギーをいただく

・お賽銭は115円

の2つ。

初詣は人気のない早朝に行く

神社のパワーが一番強いのは、人気の少ない早朝。

夕方や夜は早朝ほどエネルギーが強くないようです。

◆初詣は人気のない早朝に!

早朝が1番エネルギーをいただける、ということで、早朝がベスト。

お賽銭は115円

◆お賽銭は115円

115円=いいご縁

という意味があり、お賽銭は115円が良いということです。

元日の過ごし方。

1年のうちで1番エネルギーが強いということで、大切な意味を持つ日。

良い行動を実践し、初詣も早朝に行くとエネルギーをいただけそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事