[ウワサのお客さま]1000万貯めた時短主婦 1時間16品!料理高速テク
スポンサーリンク

8月14日に放送された「ウワサのお客様」、イトーヨーカドーのウワサのお客様で、超高速!時短主婦のくぅちゃんさんを紹介していました。

1週間分の料理をまとめて購入&調理し、イトーヨーカドーでの買い物も超時短!

4人家族で、男の子2人のお母さんです。

看護師として働きながら、食費を節約し、6年で1000万貯めたというスーパー節約主婦くぅちゃん。

平日は仕事をしているため、週末に買い出し&1時間で16品作るというスーパー時短主婦!

16品作るスゴ技をご紹介。

スポンサーリンク

超高速!時短主婦 買い物も早い!

この投稿をInstagramで見る

 

くぅちゃん@6年で1000万円貯金の時短節約家(@megum.nakano_1981)がシェアした投稿 -

6年間で1000万貯めたという時短主婦・くぅちゃん。

平日は看護師として働いていて、料理は週末にまとめて作り置きし、食材の購入も1週間分。

イトーヨーカドーの店員さんも

・一週間分の料理を1時間で作る人

・4人家族で1か月の食費は4万円

・買い物は超高速!迷いがない

4人家族の平均食費は8万円。

食べ盛りの男の子2人のママ、くぅちゃん。

食費を4万円と、平均家庭に比べて半分です。

あだ名は超高速主婦くぅちゃん

1週間の買い物は10分!

1週間分の買い物をわずか10分で行うというくぅちゃん。

ほうれんそう2つ、ブロッコリー、きゅうり、ナス、ピーマン、もやし、大葉、笹がきごぼうをカゴの中へ。

超時短アイテム:笹がきごぼう

9品を買うのにわずか1分26秒。

じゃがいも、にんじん、玉ねぎをカゴの中へ入れていきます。

冷凍さといもを購入。

冷凍さといもも超時短アイテム!

さば味噌煮缶、鶏むね肉、豚ミンチ1kgをささっとカゴに入れ、10分。

金額は・・・5611円

食材25点で金額は5611円!

一週間分をまとめて購入 献立も!

イトーヨーカドーでわずか10分で食材を購入したくぅちゃん。

買うものを決めているので、買うのも早い、ということです。

1週間分の献立も決まっている、ということで、1週間分の食材が5611円!?

野菜たっぷりでかなり栄養バランスも良さそうです。

一週間分の献立表の中に、必要な食材を紙に書いていて、買い物していました。

「使うものしか買わないので、余計な食費の出費も抑えられるので、節約と時短」とくぅちゃん。

スポンサーリンク

1時間で16品!常備菜作り まずは野菜をまとめてカット

この投稿をInstagramで見る

 

くぅちゃん@6年で1000万円貯金の時短節約家(@megum.nakano_1981)がシェアした投稿 -

品数が多いので、紙に工程表を書いています。

スタートからフィニッシュまで段取りバッチリ。

家族4人分、全16品を1時間で作る時短主婦!

常備菜作りの様子を伝えていました。

野菜たっぷりで栄養バランスも良さそうな常備菜。

野菜をまとめてカット!皮も使う

野菜を袋から取り出し、きゅうりを千切りにし、たまねぎをみじん切り。

ナスは皮の一部をむいて、丸ごと調理。

にんじんは皮ごと千切りに。

・野菜の皮をむかないことで時短ポイント

・大根の皮は厚めにむいて千切りにして使う!

野菜は皮にも多くの栄養が含まれており、皮ごと食べると栄養を逃さず接種できるということです。

 

大鍋のお湯で洗い物も削減!

この投稿をInstagramで見る

 

くぅちゃん@6年で1000万円貯金の時短節約家(@megum.nakano_1981)がシェアした投稿 -

くぅちゃんの時短調理。

常備菜を16品作る工程を見せてくれました。

ポイントは大鍋

大鍋を使い野菜をゆでていくのですが、ゆで方も時短です。

大鍋1つでたくさんの野菜をゆで、調理していきます。

お湯が沸いたので順番にゆでていきます」とくぅちゃん。

時短とガス代の節約になるんだそう。

・アクの少ない野菜からゆでる!

・色が付きにくいものから入れる

ポイントはアクの少ない野菜からゆでること。

1つの鍋で順番にゆでることで、時短&節約に。

もやしをゆで、取り出し、ブロッコリーをゆでます。

ほうれんそう、にんじんのみじん切りを入れ、ひじきをゆでます。

最後に大鍋に入れたのは、鶏むね肉の鶏皮!!

鶏皮もしっかりと常備菜として活用します。

大鍋で野菜、ひじき、鶏皮と順番で6品ゆでました。

野菜を切り、ゆでて下ごしらえをすませたくぅちゃん。

1品目は1分で調理!

中華サラダ・ナスのゴマポン和え

◆中華サラダ

塩もみしたきゅうりを絞り、ゆでたもやしの中に、細切りにしたロースハム。

ごま油、しょうゆ、お酢、砂糖、顆粒だしで味付けし、いりごまを入れてタッパーの中で味をなじませて完成です。

◆ナスのゴマポン和え

ナスはラップに包んで2分間600Wで2分加熱。

食べやすい大きさにカットし、ごま油、ポン酢、いりごまを入れてよく混ぜて完成!

ナムル3品!鉄分サラダ・ひじきの煮物

タッパーに入れたもやし、ほうれんそう、にんじん(各自タッパーの中)に、塩・ごま油・うまみ調味料を加えます。

すり鉢でゴマをすって、ほうれんそうの上へ。

にんじん・ほうれんそう・もやし、と一気に3品。

ナムルの完成です。

◆鉄分サラダ

ナムルを作る際余ったにんじん&ほうれんそうに、ゆでたひじきを加えます。

油を切ったツナ缶を投入し、味付けは手作りのめんつゆ!

マヨネーズ・顆粒だしを入れ、混ぜたら完成です。

◆ひじきの煮物

水で戻したひじきを油揚げと一緒にいため、ゆでたニンジンを加えていためます。

自家製のめんつゆと、水を少量入れて煮込んで完成です。

◆ブロッコリーバーニャカウダ風

ボウルににんにくをすりおろし、マヨネーズ、ごま油、しょうゆ、塩を混ぜ合わせ、ゆでたブロッコリーと和えて完成です。

◆ブロッコリーのおひたし

◆ほうれん草のおひたし

で10品完成しました!

スポンサーリンク

ごはんがすすむおかず!鶏ハム&ハンバーグ

この投稿をInstagramで見る

 

くぅちゃん@6年で1000万円貯金の時短節約家(@megum.nakano_1981)がシェアした投稿 -

ごはんに合いそうなおかずとして、さといもとさばの味噌煮、無限ピーマンを作り、今日の夕食はハンバーグ!

皮をとった鶏むね肉は鶏ハムに。

◆鶏皮ポン酢

鶏むね肉の鶏皮・・・大鍋で最後にゆでました。

鶏皮は細かくカットし、器に盛りつけて、ねぎをかけてポン酢をかけたら鶏皮ポン酢の完成です。

サバ味噌・無限ピーマン

◆さといもとさばの味噌煮

缶詰のサバ味噌煮を冷凍里芋と合わせ、自家製めんつゆを少々加えて煮込みます。

包丁は一切使わない時短料理!

◆無限ピーマン

続いてピーマンを細切りに。

種やわたも取らず、種ごと全部使うんだそう。

ツナ缶を油ごと入れ、鶏ガラの素、かつおぶし、いりごま、ごま油をかけたら、600Wのレンジで約2分加さますと味がしみこむんだそう。

フライパンをボウルがわりに!ハンバーグ

夕食はハンバーグ、というくぅちゃん。

なんと、購入した1㎏の豚ひき肉をフライパンにまるごとドーンと乗せています。

さらに玉ねぎのみじん切りも投入。

すりおろしジャガイモも直入れしています。

すべてフライパンの上でハンバーグの種を混ぜ合わせ、その後、家族分にわけて、フライパンの上でハンバーグの形に形成!

つなぎに入れたすりおろしじゃがいもでふっくらと仕上がるんだそう。

あとはフライパンを火にかけて焼くだけ。

焼き色がついたらひっくり返し、水を入れて蒸し焼きにします。

鶏ハム

◆鶏ハム

1.鶏むね肉に、塩を多めにまぶします。

2.厚手のポリ袋を2重に

3.沸騰したお湯に入れたら火を止めて放置します。

鍋のふたをした状態で火をとめて1時間後に取り出すとジューシーな鶏ハムの完成です。

カットしてお好みの味付けで。

ふんわりしていてジューシーと好評でした!

ごぼうと大根とニンジンのきんぴら

続いて、笹がきごぼうとゆでたにんじん、千切りにした大根を使い、きんぴらを作っていました。

このきんぴら、ハンバーグを焼いた後のフライパンを使い、調理!

「いい感じにハンバーグの脂が出たので」と、そのまま同じフライパンで作っています。

味付けは自家製めんつゆ砂糖と塩。

フライパンはハンバーグを作った後に使うので、洗い物が少ないのも助かります。

野菜をゆでる際に大鍋を使い、鶏ハムも沸騰したお鍋に入れただけ。

洗い物がかなり少ないので時短になりますね。

一週間分の料理を冷蔵庫へ収納し、終了です。

手際が良く、すべて使い切る料理テク!

常備菜をたくさん作っているので、あとは毎日メイン料理を作るだけ、ということです。

常備菜を手際よく作り、一切食材を無駄にしないくぅちゃん。

献立を決め、一週間分の食材を購入し、週末に常備菜を多数作っておくことで時短&節約につながりそうです。

くぅちゃんの時短アイデア、参考になりますね。

スポンサーリンク
おすすめの記事