【ヒルナンデス】お米マイスターが教える保存法!急速冷凍のやり方
スポンサーリンク

10月19日に放送された「ヒルナンデス」、新米をより美味しく食べる方法を大公開していました。

今年の新米はとても美味しいということです。

お米の5つ星マイスター、米職人の西島豊造さんが新米のごはんを美味しく炊く方法など、新米をより美味しく食べる方法などを伝授!

保存法にも秘訣があり、急速冷凍する方法を教えてくれました。

スポンサーリンク

お米の冷蔵保存はNG

炊いたご飯を冷凍する方や冷蔵保存する、という声もあります。

しかし、冷蔵保存にすると、ごはんのデンプンが劣化し、パサパサになってしまうため、冷凍が良い、ということです。

JA全農さんが推奨するのはごはんは冷凍保存!

急速冷凍が1番

ラップでくるんで冷凍する方が多いと思うんですが、急速冷凍が1番いいんです、と西島さん。

ご飯の急速冷凍に必要なのが「アルミホイル

しかし、アルミホイルの使い方を間違えると意味がないんだそう。

美味しい新米のごはん。

より美味しい状態で冷蔵保存したいですね。

スポンサーリンク

急速冷凍 アルミホイルを下に敷く

お米を急速冷凍するときに正しい方法は・・・?

アルミホイルを使うのですが、お米五つ星マイスター・西島さんが教えてくれた急速冷凍方法

◆アルミホイルを下に敷く

アルミホイルは熱伝導が良いため、急速冷凍にも最適だということです。

冷凍庫の冷気を伝えやすくするためにアルミホイルを使用します。

1.炊いたお米をラップで平らに包みます。

2.アルミホイルを下に敷いて急速冷凍を行います。

冷気が直接ごはんに当たったほうが効率が良いんだそう。

アルミホイルで熱伝導が良くなるということですが、包んだり、上にアルミホイルを置いてしまうと熱が逃げにくい状態になってしまうということです。

ご飯の下には冷気が当たりづらいので、下に敷くことで冷凍効率が上がるんだそう。

美味しい新米。

しっかりと正しい保存法で美味しくいただきたいですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事