つづ井さん
スポンサーリンク

11月15日に放送された「スッキリ」の”キニナル”のコーナーで、アラサー女子の共感を集めまくる漫画、「裸一貫!つづ井さん」の漫画家つづ井さんを紹介していました。

味のある表紙が目を引く「裸一貫!つづ井さん」

作者のつづ井さんが、何気ない日常をポジティブに描いたエッセー漫画です。

シリーズ4冊。累計40万部の大ヒット。

つづ井さんが、初のインタビューに応じてくれました。

スポンサーリンク

つづ井さん 気になる漫画の内容は・・・?

つづ井さん引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/192573

つづ井さんの漫画の1コマを放送していました。

つづ井さんの日常を綴っています。

何かをお世話したい、育てたい・・・・

そうや、自分の尻や!!

というものや

女友達と街コンに参加したり、深夜の公園で大はしゃぎしたり、女子たちが楽しく生きるヒントがたくさん詰まっています。

つづ井さんの漫画の人気について、ジュンク堂書店渋谷店のコミック担当の男性は

「ちょっとやってみたい。でも大人ってそこでブレーキかけちゃうんですけど、彼女たちはブレーキをかけていないのがすごく羨ましくて」と、面白さを明かしていました。

ストレスの多い現代社会を楽しく自由に生きる。

オタクのオタクによるオタクのための漫画

今回は今大注目のポジティブ漫画家・つづ井さんに迫りました。

コメンテーターの犬山紙子さんも大ファンだそう。

作者のつづ井さんは事情を一切明かしていないのですが、今回テレビ初登場でインタビューに応じてくれました。

スポンサーリンク

つづ井さんの日常

漫画家・つづ井さん

趣味は、アニメに舞台鑑賞、ボーイズラブ

我が道を突き進み、気付けばアラサーのおひとりさま。

しかし・・・・

特にな~んとも思ってませ~ん ピッピロピ~

漫画家・つづ井さんが描くのは、ポジティブに生きるハイパーオタクライフ

恋人の意味が気になった時

例えば、突然「恋人」の意味が気になった時、広辞苑に”恋しく思う人”と書いてあるのをみて、つづ井さんは・・・

やったー!お付き合いしてなくても恋人らしい。大発見

彼氏、はいなくても、恋人はいっぱいいると大興奮。

あるときは、ハンガーと好きなキャラのイラストを貼り付け、キャラに腹筋を手伝ってもらえる気持ちになれる装置を開発!

中にはちょっとディープな内容もありますが、読めばくすっとするエピソードが満載。

スポンサーリンク

池袋乙女ロードでも半数の女性が知っていた!

アニメファンが集まる池袋乙女ロードでつづ井さんについて質問したところ、およそ半数の女性がつづ井さんのことを知っていました

「ストレスがたまっちゃうんですよ。オタクの友達と話せないと。自分の中で想像することが多いので、めっちゃわかる」という女性。

推しを見たときの感情の荒ぶり方とか、すごい楽しそうで、私もちょっと見習おうかなと思えるくらい」と、つづ井さんの本の面白さを伝えてくれました。

学生時代から漫画をSNSに投稿し、話題になっていたつづ井さん。

編集者の目にとまり、3年前に単行本デビューしました。

つづ井さんを発掘した編集者 白川さん

つづ井さんを発掘した編集者の白川さんにインタビューしていました。

女子たちがただただ楽しそうにしている様子がすごく面白いなと思っていて、真面目に自分ではやっていることが、ギャグ漫画だとテンションについていけなくて疲れてしまったりするんですけど、つづ井さんの漫画はしんどい時でも読める

と話していました。

独特のタッチで描かれるゆるすぎる日常に一目惚れした白川さん。

「どんな方なのかなと思ったら、いたって普通の女子大生が出て来て、あ、えーと思って」

と、白川さん。

作者のつづ井さんは当時女子大生。

清楚で礼儀正しい女子大生で驚いたということです。

つづ井さんを発掘した白川さん、すごいです。

確かに、日常を綴ったつづ井さんの漫画。

とても面白いです!

女友達と楽しそうにしている姿も、普通の日常で楽しく遊んでいる姿ですが、見ているだけでこちらまで楽しい気持ちに。

スポンサーリンク

つづ井さんの素顔が気になる!

楽しそうなオタクライフを満喫しているつづ井さん。

マンガの一コマを見ているだけでもとても楽しそうです。

つづ井さんの素顔、とても気になります。

ある条件のもと、テレビ初出演してくれました。

「こんにちは。つづ井です」と登場したのは・・・・

着ぐるみを着た女性!

着ぐるみ姿で声も替えているのですが、つづ井さんが登場。

人前につづ井です、って出たことがなくて実は家族に内緒にしているので」と話してくれました。

つづ井さん、実は漫画家であることを家族には秘密にしているようです。

漫画家つづ井さん

・中部地方で一人暮らし

・アラサー女子

・趣味:アニメ・舞台観劇・ボーイズラブ

・マストアイテム オペラグラス

現在会社勤めをしながら一人暮らししているつづ井さん。

マストアイテムはオペラグラスなんだそう。

自宅でライブDVDを観る時にも、オペラグラスを使い、臨場感がアップするんだそうです。

完全に私の日常を描いた絵日記なんですけど。その日起こった出来事を挿絵をつけて描く、みたいなのは小学生の頃からしていて、稚拙な文章を補うためにイラストを描いていたところから、今の絵日記の形になったんです」と話してくれました。

つづ井さん オタ友との愉快で楽しい日常

つづ井さんの人気漫画。

実体験の内容を絵日記のようにつづっているということです。

4人の仲間と過ごす日常は笑いに溢れています

仲が良さそうで羨ましい気持ちになることも。

多数決になりそうな時、相撲をとって白黒つけるみたいなことをやるんですけど、それも相撲を取りたいだけなんですよね、ほんとは」

とつづ井さん。

日常生活もとても楽しそうです。

お泊り会でお風呂に入る順番を決める時も、なぜか相撲

アニメ鑑賞会で妄想がふくらむと、男性キャラクターが受けなのか攻めなのかの激論に。

その決着のつけ方ももちろん相撲。

友人たちとは競い合ったり一緒に楽しんだりするんですけど、自分一人ではできない楽しいことを企画しても、一緒にやってくれるっていうのがありがたいですね」とつづ井さん。

インタビューをしていた男性も、「まさにONE TEAMですね」と伝えると、「おっしゃるとおりです」とつづ井さん。

着ぐるみのしぐさに慣れて来た様子でとても面白い雰囲気の方です。

「つづ井さん、ちょっと楽しくなってきてますよね、着ぐるみに」と話しかけたところ、

もらって帰りたいです」と答えていました。

実は着ぐるみを着るのが長年の夢だったというつづ井さん。

つづ井さん、マンガを描く上で気を付けていることがあるんだそうです。

脱自虐!楽しいことだけ描く

この投稿をInstagramで見る

 

みーきち(@miiikichii)がシェアした投稿 -


人生の日常の中で、楽しいところだけ描くようにしてて」と話していました。

つらくなる思い出は書かないということです。

実は傷つくのを恐れ、幼い時から自虐的に生きていたというつづ井さん。

マンガを描き、読者からの声をもらうことで、ありのままの自分をポジティブに楽しめるようになったということです。

「楽しいことは楽しいって私が言って、それで悲しむ人は多分いないと思うので」とつづ井さん。

つづ井さんが考える最強の老後は・・・?

ちなみに、つづ井さんが考える最強の老後は・・・・

・仲の良い腐女子5.6人くらいで住む

・お互いの萌えについて心穏やかに語り合う

・日のよくあたるテラス

・犬もいる

・ねこがいっぱい

・個人の部屋に加え原稿部屋、グッズ保管庫、映写室がある

・大量の蔵書

・テレビは常に居住者の推しアニメが流れる

結婚や出産などの想像がつかないので、同じような友人たちとグループホームに入れたらいいよねっていう話をいつもしてるんです」と話していました。

理想の老後、楽しそうですね!

つづ井さん はじめてタピオカを飲む!着ぐるみのまま

さらに、今回取材のために、東京で一番やってみたいことをインタビュー。

すると、つづ井さん、

「私タピオカはやってるのにタピオカ飲んだことなくて、ブームに乗り切れてないので、タピオカを飲んで帰ろうと思う」と話していました。

そこで、日本テレビから徒歩1分のタピオカ屋へ。

着ぐるみを着たままお出かけです。

「じゃあ定番のやつで」と注文するつづ井さん。

着ぐるみをきているので、子どもたちの行列から手を振られると、「バイバーイ」と優しく応じています。

うれしい。今のもうれしいです。」

憧れのタピオカを買い、ルンルンのつづ井さん。

タピオカの感想は・・・?

安村アナウンサーからのインタビュ―後、まさかのタピオカを食べに連れて行っていただけることになりました。

「えっ、今からですか?このかっこうでいいですか?やったぁ!」

思ってたより大きい!タピオカがいっぱいだ!とつづ井さん。

めっちゃ美味しい・・・

タピオカ自体に味ついてる

ていうか着ぐるみ着てタピオカ食べてって

やってみたかったこと全部やらしてもらえるやん

東京すごいな・・・

「くまさ~ん!」と呼び掛けて来た男の子。

くまさんって・・・あたしのことや。

えっ なに?すごい・・・

着ぐるみってだけで超注目されてちやほやされる

人生でこんなに人気者だったことない・・・

求められている・・・

めちゃくちゃ元気でる

普段着にしたらだめかな~

終わってからすぐネットで着ぐるみの値段調べました

と、つづ井さん。

水卜アナも、「読んでいたら楽しくて」と話していました。

マンガの内容やインタビューの様子から、つづ井さんの優しくユーモアにあふれた性格が伝わってきました。

4人の友人と過ごす日常、というのも、つづ井さんの人柄で、優しい性格のお友達が集まってきているのではないでしょうか。

番組で漫画の一部が紹介されたのですが、エッセー漫画としてつづ井さんの日常生活がとても楽しそうでした。

笑ってしまう場面が多く、にやりとしてしまう内容も。

ぜひ読んでみたいです。

まとめ

11月15日に放送された「スッキリ」の”キニナル”のコーナーで、アラサー女子の共感を集めまくる漫画、「裸一貫!つづ井さん」の漫画家つづ井さんを紹介していました。

つづ井さんの漫画は、女友達と街コンに参加したり、深夜の公園で大はしゃぎしたり、女子たちが楽しく生きるヒントがたくさん詰まっています。

オタクのオタクによるオタクのための漫画

我が道を突き進み、気付けばアラサーのおひとりさま。

しかし・・・・

特にな~んとも思ってませ~ん ピッピロピ~

漫画家・つづ井さんが描くのは、ポジティブに生きるハイパーオタクライフ

学生時代から漫画をSNSに投稿し、話題になっていたつづ井さん。

編集者の目にとまり、大学生だった3年前に単行本デビューしました。

つづ井さんは

・中部地方で一人暮らし

・アラサー女子

・趣味:アニメ・舞台観劇・ボーイズラブ

・マストアイテム オペラグラス

現在会社勤めをしながら一人暮らししているつづ井さん。

つづ井さんは、実体験の内容を絵日記のようにつづっているということです。

4人の仲間と過ごす日常は笑いに溢れています。

人生の日常の中で、楽しいところだけ描くようにしてて」と話していました。

マンガを描き、読者からの声をもらうことで、ありのままの自分をポジティブに楽しめるようになったということです。

家族には秘密にしている、ということで番組出演は着ぐるみ。

しかし、つづ井さんの優しそうでユーモア溢れる雰囲気が伝わってきて、とても楽しそうな日常でした。

つづ井さんの人柄も良いですね。

話題の漫画、ぜひ読んでみたいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事