【林修のニッポンドリル】歌がうまい国宝級歌姫TOP15!
スポンサーリンク

12月16日に放送された「林修のニッポンドリル 歌が上手い歌姫番付」、絶対音感を持つボイストレーナー100人に聞いた歌がうまい国宝級歌姫TOP15を紹介していました。

10代~50代の男女にアンケートを取り、本当に歌が上手い歌姫をランキング!

スポンサーリンク

歌がうまい国宝級歌姫TOP15!

絶対音感を持つボイストレーナー100人にアンケートを取り、決定した歌がうまい国宝級歌姫TOP15!

昭和から令和の歌姫が続々登場。

歌がうまい国宝級歌姫TOP15!

1位:MISIA

2位:宇多田ヒカル

3位:山口百恵

4位:Superfly

5位:中森明菜

6位:椎名林檎

7位:岩崎宏美

8位:絢香

9位:中島みゆき

10位:平原綾香

11位:大黒摩季

12位:安室奈美恵

13位:本田美奈子

14位:aiko

15位:AI

スポンサーリンク

国宝級歌姫 厳選ポイント

1位~15位にランクインした歌姫たち。

その理由をボイストレーナーの先生たちが紹介してくれました。

1位 MISIA

誰も近づけないレベルに達している、音域の広さ・声量、どれをとってもパーフェクトです、と大絶賛。

1位はMISIAさんでした。

日本最高峰の歌声を持つMISIAさん。

◆国宝級ポイント 日本一のホイッスルボイス

ホイッスルボイスというのは、超ハイトーンの発声法で、使いこなすのは大変難しいということです。

ホイッスルボイスをきれいにメロディの中に使っているMISIAさんの歌声は圧巻!

また、ロングトーンも魅力です。

長さと声量が素晴らしいということで、1位に選ばれました。

2位 宇多田ヒカル

日本のR&B界を変えた分岐点になった方。

小室哲哉さんやつんくさんが敵わないと思った、というのは・・・宇多田ヒカルさん。

ミリオンセールスを連発し、数々の名曲を世に送り出している宇多田さん。

作詞作曲をご自身で行っており、曲だけでなく、歌詞も魅力的。

歌声もとても素敵ですね。

ボイストレーナーが教える国宝級ポイントは、

◆国宝級ポイント 3種類のビブラートを使い分けている

一般的にビブラートは喉ビブラートが多いそうですが、お腹(横隔膜)、頬(口)ビブラートの使い方があるんだそう。

宇多田ヒカルさんは、喉・お腹・頬のビブラートを使い分けている!ということです。

細かすぎる超絶ビブラートが魅力の宇多田ヒカルさん。

聞き心地がよく、聞き惚れてしまいますね。

3位 山口百恵

昭和の伝説的歌姫・山口百恵さん。

個性的かつ圧倒的な歌唱力がポイント。

名曲も多く、惜しまれながら引退した山口百恵さん。

今でも伝説の歌姫として話題にのぼることが多いですね。

スポンサーリンク

4位 Superfly

突き抜ける歌声はデビュー当時から話題になっていた、ということです。

突き抜ける美しい歌声が魅力のSuperfly

国宝級ポイントは、地声で出すハイトーンボイス。

普通の方が歌うと、高音域が裏声になってしまうこともあるそうですが、Superflyさんは地声で高音域をキレイに歌えるのが魅力。

5位 中森明菜

代名詞である低音ビブラートが魅力の中森明菜さん。

伝説のアイドル歌姫・中森明菜。

国宝級ポイントは、誰もまねできない唯一無二の明菜ビブラート!

明菜さんのビブラートは波の幅が広いということです。

喉ではなくお腹で出すビブラート。

明菜ビブラートの代表曲は「DESIRE」

6位 椎名林檎

独特の感性で異彩を放つ天才シンガー・椎名林檎

国宝級ポイントは、豊富すぎる歌唱テクニック。

2000年にリリースした「罪と罰」

わずか14文字の中に5つの歌唱テクニック(しゃくり・エッジ・かすれ・巻き舌・フォール)が入っています。

歌詞も独特の感性で印象に残りますが、歌唱テクニックも素晴らしいです。

7位 岩崎宏美

「スター誕生」でデビューした伝説の歌手。

妹さんも歌手で姉妹で歌がうまい、と高評価の岩崎宏美さん。

歌唱力に定評のある岩崎宏美。

伸びやかな歌声と歌唱力に定評があり、歌が上手い、と認められることが多い岩崎宏美さんがランクインしました。

国宝級ポイントは、一気に高音に駆け上がる歌唱テクニック。

一気に駆け上がる高音の歌声も、音域が全くぶれないのはすごい、とボイストレーナーも驚いていました。

8位 絢香

切ない歌声が最高。

パワフルさと繊細さを兼ね備えた天性のバランスが魅力の絢香さん。

美しく切なさを表現している歌声です。

国宝級ポイントは、パワフルな歌声とウィスパーボイスの落差。

ウィスパーボイスとは、ささやき声や息もれ声のことで、CharaやUAも使い手。

高度テクニックが必要な歌い方です。

絢香は、パワフルボイスとウィスパーボイスの落差がすごく、より緻密なグラデーションに。

絢香にしかできない高度テクニックの素晴らしい歌声です。

9位 中島みゆき

名曲が映画化された中島みゆきさん。

今年68歳を迎えたのですが、現役バリバリ、と高評価。

歌声は現在も変わらず、魅力的なシンガー・中島みゆきさん。

昭和・平成・令和を駆け抜け、まさに今でも現役!

歌詞も魅力的ですね。

国宝級ポイントは、中島みゆきならではの独特なこぶし。

演歌風こぶし+ビブラートの歌い方が中島みゆきさんならでは。

こぶしビブラートが歌詞と歌声をより魅力的に表現していますね。

10位 平原綾香

「Jupiter」がミリオンセールスを記録し、代表曲となった平原綾香さん。

美しい歌声も魅力ですね。

11位 大黒摩季

デビュー当時はほとんどメディアに出ることがなく、本当に存在するのか?というミステリアスな存在だった大黒摩季さん。

平成4年にデビューし、今もロックな歌姫!

ロックで力強い歌声が魅力ですね。

国宝級ポイントは、低音域から高音域まで変わらないパワフルボイス。

ボイストレーナーによると、得意な音域があり、苦手な音域の声量は細くなりやすい、ということです。

大黒摩季さんは低音域も高音域も得意。

肺活量と筋力がないとできない、という声量の変わらない歌声が歌姫ポイント。

12位 安室奈美恵

激しいダンスでも声がぶれない。

2度ともう聞けないと思うととても残念、という声が上がったのは安室奈美恵さん。

2018年、引退した安室奈美恵さん。

まさに激しいダンスと歌唱力で歌姫の代表格!!

幅広い世代で人気が高い安室さん。

国宝級ポイントは、自然と踊りたくなる魔法のアクセント。

安室奈美恵さんの曲はドラマや映画の主題歌になることも多いです。

踊りたくなる、という言葉に納得!

細かくアクセントを散りばめ、歌にキレを表現しています。

肺活量も素晴らしさも魅力です。

13位 本田美奈子

80年代のアイドル歌姫、本田美奈子さんがランクイン。

華奢なのに驚異の声量!!

国宝級ポイントは、伝説となった超ロングトーン

ハイパーな超ロングトーンの「つばさ」という曲が圧巻だということです。

ロングトーン、29秒もの長さの素晴らしい声量に驚きました。

14位 aiko

14位はaikoさん。

1998年にデビューしたaikoさん。

女性の気持ちを代弁する歌詞が魅力的です。

歌声や音域も魅力ですね。

恋愛ソングといえばaikoさん。

国宝級ポイントは、1文字の中で驚異の音程変化

1文字のフレーズの中に緊張感や切なさを出す技が音程の変化により表現されています。

基礎テクニックがあるaikoならではの技だということです。

歌が上手く、恋愛ソングの歌姫でもあるaikoさん。

幅広い世代で人気ですね。

15位 AI

AIさん。

ゴスペルを歌ってきた彼女ならではの声。

ロサンゼルス生まれでL&Aやラップも取り入れている。

LA生まれの心に響くゴスペルボイスがポイントでした。

国宝級ポイントは、J-POPをゴスペル調にして迫力を出していること。

ゴスペルは母音を強調する歌い方。

AIさんの歌声は母音を強調して歌にアクセントをつけているということです。

ボイストレーナーが選んだ歌姫TOP15。

素晴らしい歌姫15人が紹介されました。

スポンサーリンク
おすすめの記事