【アメトーク】家電芸人 全自動コーヒーメーカーで至福の時間!
スポンサーリンク

12月30日に放送された「アメトーク」で、本格的なコーヒーをいただけるコーヒーメーカーを紹介していました。

ツインバードさんの全自動コーヒーメーカーです。

燕市の職人さんの技が詰め込まれた本格的なコーヒーメーカー。

6杯分・3杯分と分かれているので、世帯によって家庭に合った商品を選ぶことができます。

香りや豆を挽く音など、極上で贅沢な時間を堪能でき、おうちがカフェに。

スポンサーリンク

ツインバード 全自動コーヒーメーカー

 

・ツインバード 全自動コーヒーメーカー 4万9280円(送料無料)

こちらのコーヒーメーカーを使用すると、6杯分作ることが可能です。

家電を監修したのはカフェ・バッハという田口さんという方。

コーヒーよりも紅茶派だったクリントン元大統領も田口さんのコーヒーの美味しさに感動したということです。

カフェ・バッハの店主、田口さん。

沖縄サミットで各国首相をコーヒーでもてなした有名な店主です。

コーヒーの香りがとても良く、挽いた豆から仕上げていきます。

コーヒーの粉を落とす位置も計算されていて、2cmほど隙間があるのですが、これにより、コーヒーの香りが広がり、挽かれた豆が膨らんでいく様子や、挽いている音も楽しめます。

香りなど、五感で楽しむことができる全自動コーヒーメーカーなんです。

豆を入れ、挽くことで香りも美味しさも楽しめる家電。

コーヒーが完成するまで5分ほどで仕上がります。

スポンサーリンク

3杯分のコーヒーメーカーも

 

・ツインバード 全自動コーヒーメーカー 3杯分 3万5640円

ツインバードでは、コーヒー6杯分・3杯分用の全自動コーヒーメーカーが販売されています。

6杯分は4万9280円ですが、3杯分は少し安く購入することも可能。

香りも味も絶品!とスタジオでも大好評でした。

おうち時間が増えている今、全自動コーヒーメーカーを使い、極上のリラックスタイムにするのも良いですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事