侍
スポンサーリンク

イケメンで人気の俳優・松坂桃李さん。

デビュー後は学園モノへの出演や学生役が多かったですが、ここ数年様々な役を演じ、注目を集めていますね。

演技力の高さも話題に。

以前、ゲッターズ飯田さんが、松坂桃李さんを占い、82歳まで仕事運は絶好調!と話していました。

82歳?と驚いた様子の松坂桃李さんでしたが、演技力も高く、人柄も温厚な松坂さん。

年齢に関係なく、今後も仕事のオファーはたくさんありそうです!

今回は、ゲッターズ飯田が松坂桃李を占う!先生か侍役で成功・ハリウッドも?について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ゲッターズ飯田が松坂桃李を占う!先生か侍役で成功する

2018年、ゲッターズ飯田さんが、松坂桃李さんのことを占い、仕事運は安泰。先生役か、侍役が転機になる」と占い結果を伝えていました。

松坂桃李さんは、多数のドラマや映画に出演し、ドラマ「ゆとりですがなにか」では教師役を演じています。

2019年に公開された映画「居眠り磐音」では侍役

侍

ゲッターズ飯田さんが占っていたように、松坂桃李さんは、先生役も侍役もしっくりとはまり、役に溶け込んでいますね。

松坂桃李さんは演技力も高いので、どんな役柄も注目を集めそうです。

「居眠り磐音」はデビュー作「侍戦隊シンケンジャー」10周年で原点に

「居眠り磐音」で侍役を演じた松坂桃李さん。

時代劇の主演は初、だということです。

2009年、「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビューした松坂桃李さん。

デビュー10周年、ということもあり、「居眠り磐音」の主演を決めたようです。

原点に戻る、という意味で侍役の仕事を受けたもかもしれませんね。

スポンサーリンク

侍役と深い縁がある?当たり役は侍?

デビュー10周年ということで、原点に戻り、侍役を演じた松坂桃李さん。

居眠り磐音での侍役もとても素敵です。

時代劇でもこれだけイケメン!というのは、やはり元々の顔立ちが美形なんだな、としみじみ思います。

教師役も、熱血教師やダメ教師、どちらも演じられそうですね。

しかし、ゲッターズ飯田さんが占っていた、「先生役か侍役で当たり役」という面で考えると、個人的には侍役ではないかな?と思います。

デビューのきっかけとなった侍戦隊シンケンジャー。この作品に出演し、知名度がアップ!

デビュー後はイケメン俳優、として話題になることが多かったですが、ここ数年は高い演技力が評価されています。

行列のできる法律相談所で明かしたオーディションはハリウッド?

2019年、女優・芳根京子さんと「行列のできる法律相談所」に出演した松坂桃李さん。

芳根京子さんは番組内で、「オーディション荒らし」と記事が出たものの、実際はそうではなく、記事が出た翌日、不合格の通知が来た、と明かしています。

司会の東野幸二さんが、松坂桃李さんに対し、松坂さんはオーディションなんて受けないでしょう?と話しかけたところ、「いえ・・・バンバン落ちます」と答えていました。

すかさず松坂さんにツッコミを入れた東野さん。

それって、海外のオーディションじゃないの?」と。

松坂桃李さんは、はっきり海外!と発言したわけではありませんが、場の空気から、海外でのオーディションを受けていることは伝わってきました。

日本の芸能界では、たくさんオファーがあり、事務所と相談した上で仕事を決めているのではないでしょうか。

デビュー後、イケメン俳優として話題になった松坂桃李さんですが、演技に関してもとても努力されていると思います。

ここ数年は様々な役にチャレンジし、映画「孤狼の血」での演技も素晴らしかったです。

謙虚で努力を重ねる俳優さんだと思いますので、海外でも成功するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

松坂桃李 ハリウッドで侍役を演じるかも?

オーディションで落ちることもある、と明かしていた松坂さん。

松坂さんが受けているオーディションは、海外の作品へ出演するためのオーディションではないでしょうか。

ゲッターズ飯田さんが占っていたように、先生役か侍役で当たる、というのは、個人的には侍役のような気がします。

日本だけでなく、いずれ海外で話題になることもあるのではないでしょうか。

「ラストサムライ」渡辺健さんのようになるかも?

日本人でハリウッドへ進出、と聞くと浮かぶのが渡辺健さん。

2003年に公開されたアメリカ映画「ラストサムライ」の演技が認められ、ハリウッドスターになりました。

日本人が海外で注目されるのは、侍役がきっかけになるような印象を受けます。

松坂桃李さんの侍役は、演技力のすばらしさだけでなく、立ち姿も美しいですね。

「先生役」か「侍役」で考えると、「侍役」で世界的な俳優になりそうです。

まとめ

人気俳優・松坂桃李さん。

多数のドラマや映画に出演し、話題になることも多いですね。

2018年、ゲッターズ飯田さんが松坂桃李さんを占い、仕事運は82歳まで良い先生役か侍役で当たる、と話していました。

様々な役を演じ、ここ数年演技力の高さも評価されている松坂桃李さん。

先生役・侍役どちらも演じています。

松坂桃李さんのデビュー作は「侍戦隊シンケンジャー」

2019年に公開された映画「居眠り磐音」でも侍役を演じ、話題になっています。

2019年に出演したバラエティ番組「行列のできる法律相談所」で、オーディションに落ちることはないでしょう?という質問に、バンバン落ちます」と答えていた松坂さん。

はっきりと海外の作品、と答えていたわけではないですが、日本ではなく海外の作品のオーディションを受けている様子でした。

ゲッターズ飯田さんの占い、「先生役か侍役で当たる」という言葉を考えると、個人的には侍役でさらに成功しそうな感じがします。

渡辺健さんのように、ハリウッドスターとして活躍する日が来るかもしれませんね。

イケメン、というだけでなく、演技力もあり、トーク番組でも謙虚さを持ちつつ、自然体の姿が素敵な松坂桃李さん。

今年の活躍も楽しみです!

スポンサーリンク
おすすめの記事