携帯料金の法改正開始!携帯料金はなぜ値下げ?デメリットも
スポンサーリンク

9月28日に放送された「池上彰のニュースそうだったのか!!」で、池上彰と考える消費税や実は知らないお金、について紹介していました。

いつの間にかできてきたお金の制度!

小学生からお年寄りまで、みんなが使っている携帯電話。

携帯電話の通信料金が安くなるということです。

ニュースでもよく取り上げられていますね。

スポンサーリンク

携帯電話の通信料金が安くなる

10月から携帯電話の通信料金が安くなる!

総務省の調査では、携帯電話通信料(※2人以上の勤労者世帯)は、1人当たり月約1万4000円だと言われています。

出典:総務省家計調査2018年度

1人あたり、ということで、使わない人もいれば、何万円も使っている方もいる、とのこと。

スマホ2台持ち、という方もいらっしゃいますね。

日本の携帯電話通話料は、世界と比べて高すぎる、と言われているようです。

これを安くしよう、ということになりました。

スポンサーリンク

国が携帯電話の仕組みを変えた

日本の携帯電話通話料は、世界と比べて高すぎる、と言われており、安くしよう、となったようです。

そもそも、携帯電話は公共の電波を使って利益を上げています。

そのため、国民のためにもっと料金を下げる必要がある、ということで、国が携帯電話料金の仕組みを変えたということです。

・4割程度下げる余地がある

・利用者に還元

・ルールを変更

と、携帯電話会社へ対策をとるよう決定したとのこと。

これまでは、料金プランでセット割引、というものがありました。

10月からはこれを完全に分けましょう、と決定したとのこと。

その結果、10月以降に新規契約した人は、本体価格は大幅な割引がなくなり高くなるのですが、(本体値下げは2万円まで)

通信料金は2割から4割安くなる場合があるそうです。

さらに、これまでは途中で解約すると、違約金が9500円もかかっていたのですが、この違約金を10月からは1000円以下にしましょう、ということです。

こうすることで、乗り換えたり、他の携帯電話会社へ切り替えやすくなる、というメリットが。

それにより、携帯電話会社の競争がさらに激しくなり、価格競争によって、料金がさらに安くなるかも、ということなんだそうです。

スポンサーリンク

携帯料金は安くなる・・・が、本体は高くなってしまう

法改正により、携帯料金は安くなることになりました。

通信料金は2割から4割安くなる場合もあり、毎月の料金が安くなると助かります。

しかし、本体のスマートフォンの値段は高くなる、という形に。

アップデートやアプリなど、大幅に変化すると、アプリが使えなくなる、という状態に陥り、スマートフォンを買い替える期間も短くなってしまうことが想定されます。

2,3年おきに新しいスマートフォンへ買い替え、正規の料金で購入した場合、通信料金が安くなったとしても、本体価格はかなり高額な商品もあります。

アプリやスマホ決済の導入や変化に合わせ、スマートフォンをその都度買い替えていたら、けっこうな金額になってしまうのでは?と思ってしまいました。

まとめ

9月28日に放送された「池上彰のニュースそうだったのか!!」で、池上彰と考える消費税や実は知らないお金、について紹介していました。

総務省の調査では、携帯電話通信料(※2人以上の勤労者世帯)は、1人当たり月約1万4000円だと言われています。

日本の携帯電話通話料は、世界と比べて高すぎる、と言われており、安くしようと決まったということです。

国民のためにもっと料金を下げる必要がある、と、国が携帯電話料金の仕組みを変えたということです。

・4割程度下げる余地がある

・利用者に還元

・ルールを変更

と、携帯電話会社へ対策をとるよう決定しました。

10月以降に新規契約した人は、本体価格は大幅な割引がなくなり高くなるのですが、(本体値下げは2万円まで)

通信料金は2割から4割安くなる場合があるそうです。

また、2年縛りが行われていて、途中で解約すると、違約金が9500円もかかっていたのですが、この違約金を10月からは1000円以下に、と決まったようです。

携帯電話会社の競争がさらに激しくなり、価格競争を狙っているとのこと。

しかし、デメリットもあります。

本体のスマートフォンの値段は高くなる、という形に。

アップデートやアプリ、スマホ決済の導入や変化に合わせ、スマートフォンをその都度買い替えていたら、けっこうな金額になってしまうのでは?と思ってしまいました。

通話料金が安くなるのは助かりますが、本体価格は現在かなり高い商品も多いので、アプリやスマホ決済の変化により、機種変更必須、の状態になってしまうと結果的には本体価格が高くなるのでは?と心配もあります。

この制度が利用者にとって本当に良いのか?

結果が出るまでに少し時間がかかりそうですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事